青汁の効果と原料の違いによる種類について

最近健康志向の高まりによって健康食品がブームです。健康食品の代表と言えば青汁でしょう。
青汁とは緑黄野菜を搾った汁のことですがその原料はさまざまです。代表的な青汁の原料はケールや大麦若葉、明日葉などがあります。
それぞれ特徴があります。まずケールですがこれは青汁の元祖ともいわれるもので血圧をさらさらにし高血圧を予防する効果があります。

 

しかしケールは独特の苦味や臭みがありますのでこれを飲みやすくするためにはちみつを添加するなどの商品の改良が施されています。
次に多く原料に使われているのが大麦若葉です。
これは大麦の青葉を原料にします。
抹茶のような風味で飲みやすいと大変人気です。
大麦若葉もケール同様血液をさらさらにする効果があり成人病予防によいとされる優れた抗酸化作用があります。
次に明日葉の青汁です。明日葉は抗酸化作用のあるポリフェノールの一種の成分が含まれています。
血液をさらさらにする作用のほかデトックス効果もありますので美容やダイエットにもよいとされています。

 

どの原料の青汁にも共通することですが食物繊維が多く含まれているため便秘が解消する人が多いようです。
またビタミンミネラルもバランスよくとれるので身体の調子もよくなるのでしょう。

青汁の効果と種類記事一覧

青汁はご周知の通り緑色の飲み物ですが、原料が実は何種類もあるのをご存知ですか?ケール、大麦若葉、桑の葉、緑茶、明日葉、ゴーヤなど、同じ緑色でもこんなに種類があるのです。では、いざ青汁を購入しようと思ったとき、どの原料のものを選んだらよいのでしょう。選ぶ基準はいくつかあります。飲みやすさを重視するのか、効能で選ぶのか、買い求めやすさなのか、などでしょう。飲みやすさで選ぶなら、大麦若葉がオススメです。...

ふとテレビを観ると、通販番組で青汁の紹介をしていました。よく通販番組で青汁を宣伝しているのをみかけるので、なんとなく見ていました。すると、ふつふつと疑問が湧いてきました。なぜ、緑色をしているのに青汁っていうのでしょうか?青汁は、緑色をしていますし、今まで青色の青汁を観たことも聞いたこともありません。青汁でよく耳する緑葉がケールや大葉若葉です。これらは、もちろん緑色です。でも青汁というのです。緑汁で...

最近は老若男女が青汁を飲むようになりましたよね。昔は年配の方が飲むイメージでしたが、最近は若い女性も注目して飲んでいる健康食品です。青汁が女性に受ける理由はその美容効果だと思います。青汁にはデトックス効果や便通が良くなったり、美肌効果等があります。毎日継続することで、健康に対する意識も高まってきますよね。私自身も美容効果を期待して継続して飲んでいます。以前は青汁はまずいというイメージでしたが、最近...