青汁には様々な主原料のものがあります。

青汁はご周知の通り緑色の飲み物ですが、原料が実は何種類もあるのをご存知ですか?
ケール、大麦若葉、桑の葉、緑茶、明日葉、ゴーヤなど、同じ緑色でもこんなに種類があるのです。

 

では、いざ青汁を購入しようと思ったとき、どの原料のものを選んだらよいのでしょう。選ぶ基準はいくつかあります。飲みやすさを重視するのか、効能で選ぶのか、買い求めやすさなのか、などでしょう。
飲みやすさで選ぶなら、大麦若葉がオススメです。かすかな甘みと抹茶の香ばしさがあるので、おいしく健康をサポーできます。ビタミン、ミネラル、そして酵素がバランスよく含まれているので、野菜不足気味な方にぴったりです。

 

一番ポピュラーなケールは、苦味がありますがビタミンA、C、ミネラルや食物繊維が豊富で、体の免疫力を高めてくれる効果があります。

 

桑の葉には、鉄やカルシウム、ミネラルが豊富に含まれています。また、血糖値を下げる効果があるので、高血糖の方や、ダイエットをしている女性にもオススメです。
青汁は色々なメーカーから出されているので、色々見比べてみるのもいいでしょう。先に挙げた原料をブレンドしたものも多くありますので、是非自分に合った商品を探してみてください。