飲みやすさに工夫して長く続けるようにしよう!

一人暮らしをするようになってから、いくら食事に気をつけて自炊をして野菜が足りないような気がしていました。一人分の食事を作るために野菜をたくさん買うと使えきれずに捨ててしまうことが多く、また働くようになってからは時間もないので、コンビニのお弁当や、スーパーのお総菜で食事をすませることが多くなってしまいます。

 

ついに昨年、会社の健康診断の際にコレステロールが高いと注意されてしまいました。薬をのむほどではないものの、食事の改善は必要と言われたのですが、だからと言って仕事が忙しいことは変わらず食生活を大きく変えるのは難しいと諦めかけていた時、実家から青汁が届いたのです。
両親が昔から冷凍されたものや、粉末のもの、甘い抹茶風味のものなどいろいろな種類の青汁を飲んでいたのは知っていましたが、私は飲んだことがありませんでした。というのも、葉野菜が飲み物になった時の青臭さが苦手だったからです。

 

実家から届いたものも、「野菜不足は補えるけど味が苦手」と心配していたのですが、母から「リンゴジュースで割ると飲みやすい」と教えてもらい、試してみると本当に匂いがまったく気になりません。

 

それからは毎朝、リンゴジュースで割った青汁を飲むのが習慣になりました。コレステロールも徐々にですが下がってきていますし、肌の調子が以前より良くなった気がします。